やったキャンプだ!他

キャンプとか子育てとか

*

初キャンプで出会い(2003.8.15-16)阿蘇いこいの村オートキャンプ場

      2012/01/13

11月15日のドライブ記の途中ですが

昔のホームページに載せていた
初めてキャンプした時の記録が出てきたので
転載します

続きを読む前に  押していただけたらうれしいです。

うちにベルが来て、遊び方が変わった。
普通の店とかにはいけないし、週末はベルが喜んでくれるような所をうろうろする様になった。
そのうち、仲間達と河原でバーベキューとかをしたりして、アウトドアって良いかも!?と思うようになった。
最初は、キャンピングカーを買っていろんな所に行きたいぜ!といった感じだった。
ベルパパは一人、キャンピングカーの雑誌をせっせと買い集め、夜な夜なキャンピングカーのHPをうろうろする様になった。
しかし、よくよく考えると、僕らはまだ結婚もしてない、持ち家もない、お金もない、こんなんでキャンピングカーが買えるはずがない。
キャンピングカーのことを調べるうちに、オートキャンプ場でテントに泊まるのも面白そうだ!と思い始めた。
それからはオートキャンプの本や雑誌を買い集め、夜な夜なオートキャンプのHPをうろうろする様になった。
中には、犬連れでオートキャンプを楽しむ人たちのHPもあった。
それからは、夜な夜な犬連れでオートキャンプを楽しむ人たちのHPを探し回った。
そんなこんなで、ベルパパはキャンプがしたい病にかかってしまったのは、2002年も押し迫る12月頃ではなかったかと思う。それからも、暇さえ見つけると、キャンプのホームページを隅々まで読み、気がつくと、大型スポーツ店のアウトドアコーナーに居たりした時もあった。
そのような感じで、キャンプに興味を持って、こつこつとキャンプ道具を集めていった。

それから約半年、8月はお盆休み、やっとやっとキャンプデビューの日を迎えることになった。キャンプデビューの場所は、インターネットで調べ、お盆のこの時期でも予約なしで行けると言う、阿蘇いこいの村オートキャンプ場に勝手に決定!

前日には足りない道具を買い揃え、夜、ある程度車に荷物を積み込み、後は出発を待つのみ。

とうとうキャンプ当日、いくらサイトに余裕があるからといっても、オートフリーサイト、早めに出るつもり、だった・・・
でも、我が家のお出掛けで、余裕の出発って言うのはありえないことでした。
バタバタと予定時間より1時間ほど遅れて出発、途中で食材を買って行く予定。
途中、阿蘇のニコニコ堂に寄って食材の購入、予定より大分遅れて1時頃にいこいの村に到着した。

いこいの村に着くと、結構な数のテントが思い思いの場所に建ってる。僕らも、車でずかずかと、芝生?の上に入って行く。初めてのことだし、何処に場所取りしていいかわからないので、奥のほうのお隣さんと結構離れた場所があったのでそこに設営することにした。

何時間たっただろうか…ああでもない、こうでもない、時には大声で喧嘩しながらやっとの事で設営完了。まだ、お昼ご飯を食べていないのにもう3時か4時頃だったと思う。速攻で今日のお昼のメニューであるペペロンチーノを作るべく作業に入るも、2人とも普段は料理をしないので、かかるかかる時間が。

紆余曲折を経てやっとペペロンチーノらしきものが完成した!
やっとお昼ご飯!

……まじ???

そんなこんなでもう、夕食の準備をしないといけない時間になってしまった。

夕食のメニューはダッチオーブンで揚げるフライドチキン、ダッチオーブンで作るキーマカレーと白ご飯の予定。ちなみにダッチオーブンは1個しかない。普段、料理慣れしてるならまだしも、初キャンプで、料理もまったく普段しない二人。この後、どうなるかは容易に想像できる。

とりあえず、鶏肉の下ごしらえとキーマカレーに入れる野菜類のみじん切り、鶏肉の下ごしらえは、塩を振ってしばらく置いた鶏肉を、牛乳と小麦粉、スパイスを入れた袋の中に入れて、シャカシャカするだけでいい。みじん切りはと言うと、なれない料理に加えて用意したまな板が凄く小さいし、包丁も100円ショップで買ったものなので切れない。

辺りはもう暗くなり始めているし、設営からここまでほとんどノンストップ、ベルが喜びそうと始めたキャンプもベルは繋がれたまま。
とりあえずベルパパはその辺をベルと散歩することにしました。キャンプ場内をぐる?っとまわっていると。一人の女性が

女性「すみませ?ん、さわってもいいですか?」

ベルパパ「どうぞ」(Coolに)

女性「うちにも黒ラブがいるんですよ?」(このへんで何か予感が)

ベルパパ「ホントですか?」

と女性の後を着いていくと

女性「ごえもんっていうんですよ」

ベルパパ「えっ」(このへんで確信)

ベルパパ「もしかして、ホームページ持ってません?」

小鉄。「はい」(なんかびっくりした様子)

それからしばらくごえもんとベルを挟んで歓談、いいところにベルママから携帯に電話。早く帰って来いと…
後ろ髪惹かれつつ、また来ますと言い残し一時撤退。

ベルママは帰りが遅かったので、怒ってるし、ご飯も何も出来てないのでフライドチキンを先に揚げることに。フライドチキンは程なくして完成。残りの油でフライドポテトを揚げて、次はご飯を炊きキーマカレーを作る。ご飯も数十分後においしく炊けて、キーマカレーを待つ間先に出来ているものを頂くことに。

フライドチキンとポテトはウマー!

もうおなかいっぱいだけどキーマカレーもある…
やっとキーマカレーの完成、ご飯はもう冷え切ってる…

マズー

キーマカレーは半分残し、明日朝ホットサンドに挟む事にした。

二人ともお腹がいっぱいになった所で先程のごえもん家へ訪問することにした。
ごえもんとベルは初めて会ったとは思えないほどに意気投合!飼い主達があきれるほどガウガウ、ガウガウ
本当に性格の良く似た2人だこと、その後この様なお付き合いが出来るなんて思っても見ませんでした。あの時声をかけてくれてありがとう。

2日目は、ベルママが寝ている間にコーヒーとホットサンドを作る。ベルママを起こし、ご飯を食べた後、ごえもん家がご訪問!ネット友達のプーコル家が来るそうだ。(プーコル家のHPも実は良く見てた)僕らも会えると良いな、と思いつつ撤収開始。初めての撤収につき時間がかかる。やっと終わったのでごえもん家のテントがあった場所へと向かうともぬけの殻…残念ながらごえもん家にお別れの挨拶と、プーコル家に会うことは出来ませんでした。(後から聞いた話、プーコル家がいこいの村入場料をケチったため会えなかった事が判明)

そういうことで初キャンプは無事?終了。設営や撤収、食事の準備や量等の反省点は多々あるし、まったくと言って良いほどゆっくりする時間がなかったキャンプでしたが、新たな出会いがあり、本当に良かったです。

昼過ぎに家に帰り着き、人間2人と犬1匹は疲れきって夜の9時頃まで寝てたとさ。

自分にもこういう時があったなという方、押して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 アウトドアブログへ

[ad#ad-001]

ここに出てくるごえもん家はこちら

 - 阿蘇いこいの村 , , , ,

Comment

  1. FLASH より:

    何処かで聞いた、見た話と思いながら読んでいました
    家は未だにバタバタしていますyo
    ○十年前は、乗用車に積めるだけ積んで一人乗れないってこともw
    あわてて再度荷物の整理なんて、そんな時がありました、

    よく見ると、家リンクしてあるじゃないですか感謝です
    今後とも宜しくお願いします。

  2. ベルパパ より:

    >FLASHさん
    うちも似たようなもんです
    いまだに今日はばっちり準備できたっ!
    っていう事は無いですね。

    前の車の時は2人と1匹だけだったのに
    大変な荷物でしたので
    ここに荷物入れるとベルが入らない!
    って言うのもありました。

    すいません勝手にリンクしてました。

  3. がんちゃん より:

    うちもキャンプ始めた頃は、こんな感じでした。
    ずっとなんか作って、食べてたような気がします。

    最近は、料理も手抜きというか、しっかり下準備していくようになったので
    ワンコとまったりする時間が増えました。

    今週末は、久しぶりにキャンプに行くので楽しみです。
    焚き火でま〜〜〜ったりしてきます。

  4. ベルパパ より:

    >がんちゃんさん
    今思えば初めてなんだから炭焼きでもしとけばよかったと(;´Д`)
    今でもバタバタする時はありますが、なんと言っても
    テントの設営が無いのは楽で良いです(笑)

    私も今週末はキャンプです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
久々キャンプin阿蘇いこいの村

11月12、13日の週末は久々のファミリーだけでキャンプに行って来ました。 行っ …